2006年09月01日

いわし&ゴーヤの強力タッグ

こんばんは(´・ω・)ノ
今日は久しぶりに料理ネタ。

本日、料理教室へ行ってきました。
メニューは、

・いわしの蒲焼
・ゴーヤとみょうがと鰹節(?
・カニカマ入りニラ玉

デス。


最強選手の一人(?)、ゴーヤなのですが、なんというか・・・・・
ゴメ。おいしくない(´・ω・)
みょうががあわさって、更なる渋みをかもし出しててだめでしたorz
ゴーヤたんのことは、いろんな意味で一生忘れることはないでしょう・・・・
とりあえず、持って帰ってきて母親にも食べさせてみましたがダメそうでした(ぇ

ゴーヤたん。ごめんなさい(ノω<。

そして今日、初めていわしの手開きなんてことをしてみたのですが、
臭いやら、見た目やらにまずやられましたorz
「ぐっとそのまま力を入れて頭をとって・・・(略」
といわれるのですが頭は取れないし、なにより
内臓が先に出てきちゃってるからッ
すっごい気持ち悪かったけれど、なんとかやり遂げることができました(;´・ω・)

今日は、なにげに必死だったなぁと思いました(´・ω・)


posted by 奈優 at 21:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギャー((゚Д゚;))
頭の部分は硬いからめっちゃ力入れなきゃ取れないんだよね;
んで腹切って内臓取り出すなんて考えたくもないんですが(;´Д`)
てかいわしは開いてるのを買いましょう(ぇ

ゴーヤはどうやったらおいしくいただけるんでしょうかね(・ω・`)
たまに親がゴーヤチャンプルーもどきを作ってくるんだけど、薄くないから苦いのなんのって(つД`)
自ら買おうとは思わない食材ですね・・・
なにはともあれファイd(`・ω・´)
Posted by レオン at 2006年09月01日 23:33
おつかれさまですー(´・ω・`)

ゴーヤはですね、関東のスーパーで見かけるゴーヤーは
濃い緑色をして細くて長いもので粒が細かいものが多いのですが、
地元沖縄の場合は、太っていて粒自体が大きいものだと
苦味が薄いと言われています。
(というか、うちのカーチャンが言ってた(ぉ
粒が大きいものは色も薄いです。

食べ比べて見ればわかるハズです
(ぇ、ウチハ、タベナイカラワカンナイヨ?

でも、太くて粒が大きいものは、
粒が細かいものに比べると苦味は緩和されてます。

あと、うちの知り合いが食べたゴーヤーチップてやつが、
中のワタをとったあと、
塩もみならぬ、マヨネーズもみされたものを
揚げたチップを食べたら苦いけど、ゴーヤー特有の苦味は感じなかったそうです。
(ウチは食べたこと無いからわからんですハイ
Posted by mariya at 2006年09月02日 00:59
奈優で、教室に意味したかった。
奈優が教室へ料理したの?
Posted by BlogPetの遊梨逢 at 2006年09月02日 12:40
太くて粒が大きいやつを買えばいいわけですね
まぁ買うことはないと思いますが・・・

ゴーヤチップってお菓子ではないんですね(・ω・
ゴーヤの苦味がないってのはすごいことですよw
下手にチャンプルーやるくらいならそっちのほうがいいような気がしてきたョ

勉強になりました(-ω-*)
Posted by レオン at 2006年09月03日 01:26
>レオンさん
あの日食べたゴーヤは、苦いというかなんか渋かったですorz
ゴーヤチップとかならおいしいんでしょうかねー(´・ω・`)毒見シテ?(蹴

>マリヤさん
やっぱり、こっちと沖縄ではちょっと違うんですね(´・ω・)
料理法とかマリヤさんに聞こうと思っていたのに、苦手でしたか・・・・(*ノノ)
Posted by 奈優@遊梨逢 at 2006年09月06日 15:11
はにょーん。
ゴーヤって、たしか流水にさらしてしっかり灰汁抜きをしないといけなかった気が…(汗
 まぁ、とりあえず揚げると食べやすそうですね。
Posted by 楊蝉 at 2006年09月10日 00:44
>楊蝉サン
料理教室で先生の指導の下、料理したはずなのにダメデシタorz
加熱すると大丈夫らしいですねー
次回、挑戦する機会があればやってみます(´・ω・)
Posted by 奈優@遊梨逢 at 2006年09月14日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。