2006年11月13日

圧力鍋

こんばんは。
長らく書いていませんでしたが、きっと気のせいなんですよ。うん。
そして最近また、「高校生?」とか「中学生?」などよく言われだしましたがソレもきっと気のせいなんです。そんなに子供っぽく見えるのか・・・・orz

で・・・、ココからが本題(*´∀`*)

本日、我が家はカレーでした。
時間もなかったので、圧力鍋を使うことにしたのですが私はイマイチ使い方がわかりません(;・ω・)
そのときの母娘の会話をダイジェストでお送りします(ぇ

私:今日、カレーにしたいんだけど。

母:時間がないから圧力鍋使ってやってね。

私:圧力鍋の使い方わからないよ。どうするの?

母:お母さんもよくわからないんだけど・・・


母:仕事片付けてからお母さんがやるから、材料切って炒めておいて。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
まさか、今まで適当に圧力鍋つかってたなんて・・・((;;゚Д゚))ガタガタ

なにかおかしな会話だった気がしますが、きっと気のせいデスヨネ。
ちなみに、仕事を追えた母が戻ってきた頃には、野菜が柔らかくなるくらいまで煮込めてました(´∀`*)


posted by 奈優 at 01:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、どっかでか


「圧力鍋は、扱い方を間違えると爆発する」


と聞かされ、怖くて購入できません。・゚・(*ノД`*)・゚・。
Posted by Mariya at 2006年11月13日 19:59
ぼくも爆発すると思っていたので、母の適当さ加減には驚きました(;・ω・)

でも、あればあったで結構便利なものですね(´・ω・)b
Posted by 奈優 at 2006年11月15日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。